私の人生を変えたタイ人との恋

私が初めて本気で人を好きになったのは大学4年生のときでした。
今から15年ほど前の話になります。その恋は私のその後の人生を大きく変えました。
出会った場所はタイの首都バンコクで、行った理由は親友と卒業旅行先にタイを選んだのでした。
私は3度目のタイでしたが、親友は初めての海外旅行でしたが、タイミングが悪く、親友は失恋直後で睡眠不足の状態で出発したために、バンコクのホテルに着いた途端に貧血で倒れてしまいました。
私たちは救急車でバンコクの病院に運ばれました。
その病院にいたのがタイ人の彼でした。私は21歳、彼は23歳でした。
病院のスタッフとして働いており、親友の面倒もみてくれたのです。
初めて会ったのが、病院のエレベーターの中で、私は一目惚れしました。
もちろんタイ語は全く話せませんでしたが、片言の英語で会話しました。
彼も私のことを気に入ってくれてたようで、自然と付き合おうということになりました。といっても私と親友は数日後にタイを後にすることになっていたので、連絡先を交換しました。
当時はまだパソコンがそれほど普及していなかったので、手紙のやり取りが中心でした。