インテリアショップのアルバイトのはずが……

結婚の為に会社をやめてからしばらく、アルバイト生活をおくっていました。

その中で一番長く続いたのが、輸入インテリアと雑貨を扱うお店のアルバイトです。元々の配属は雑貨の部署。主な仕事は在庫管理、ディスプレイ変更、お店での接客、レジ、プレゼントのラッピングなどでした。

ところがある日、そのお店にカフェが併設されることになりました。そこで、なぜか私は接客経験を買われてカフェのアルバイトチーフに抜擢されてしまいました。うれしいことではあったのですが、仕事内容はまったくかわってしまいます。カフェの運営などしたこともありませんし、料理は好きなほうでしたが調理場経験もありません。悩んでいたところ、そちらに同時期に配属になった元パティシエの社員さんに「一緒にがんばろうよ」と励ましてもらい、そちらでの勤務を承諾しました。

実際開店してみると、インテリアショップの中にあるカフェということで、土日の昼間以外はあまりあわただしいことはなく、すこしほっとしました。