新店ならではの悩み

とはいえ新店ならではの仕事もいっぱい。何よりも苦労したのがメニュー決め。本社からは原価と季節テーマ等の注文が何点かあるだけで、こちらでメニューを決め、提出、okをもらわなくてはなりません。パンを使ったランチメニュー3種類は比較的すぐにokがでたのですが、季節のデザートはなかなか原価とイメージの折り合いがつかず、苦労しました。

営業時間中はだいたい接客をしていましたが、時にはキッチンの手伝いをすることも。業務用のオーブンをつかった大量のお菓子作りはもちろんはじめての経験で、楽しみながら行いました。

また、自分たちが苦労して考えたメニューの売り上げがよかったり、廃棄した食材が少なかったりと数字ではっきりと成果がでるのもカフェ経営の特徴。そういったやりがいも感じることができました。

結局、出産で退職するまで雑貨の部門に戻ることはなく、ずっとカフェで勤務をしました。異動を命じられた時にはおどろきましたが、ふりかえってみるととてもよい経験だったな、と思います。