豪華なお寺

その時まで私はお寺の住職さんっていうのは精進料理しか食べないものだと思っていましたが、お寿司の出前や焼肉等も食べるという事を知りました。

作業を終えて台所へ行くと茶封筒にその日の日当が用意されており、そしてなんとお土産までいただけます。

お土産というのは、果物や和菓子が大きなゴミ袋に分けて入れられたものを3袋程。

私も合わせて3人程のアルバイトの学生達がせっせと運んだ供物は、台所で住職さんのお母様やご親族の方達で食べられるものや廃棄するものに区分けされ袋に入れられます。

食べられるものはそのまま捨ててしまうのはもったいないけれど莫大な量なのでお寺では処理しきれないため、私達アルバイトの学生達にお土産として手渡されると言った仕組になっています。

最初の方に書いた報酬の2日で3万円+αのαはこのお土産の事でした。

このお土産袋の中は必ずしも嬉しいものばかりが入っているわけではないのですが、もともとは供物用の品々ですので罰当たりにならないよう大事に頂きました。